Home > 子どものためのふるさとを探そう(土地探し編) > 子どもの教育を考える

子どもの教育を考える
子どもの未来のために教育環境についても考えよう。
子どもが笑顔で成長できそうですか。
世の中では、全国の公立小学校を対象にした「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」のデータ公開の件がマスコミを賑わせており、それだけ教育について親の関心が高いということだと思われます。子どもの学力向上は大切なことですが、子どもにとってはそれ以外の面も重要です。また、学校が終わった後、塾に通う子どもたちも増えてきており、通いはじめる年齢も低下傾向にあります。子どもが勉強に興味をもち、塾に行きたいと言ったときに、通える距離になければ、せっかくの芽を摘んでしまうことにもなりかねません。教育環境については、さまざまな視点から慎重に見ていく必要があるでしょう。

■小学生の通塾率の推移

※文部科学省「子どもの学校外での学習活動に関する実態調査報告」

教育環境などを調べよう
  • 学校(小学校・中学校)は歩いて安全に通えるか
  • 学校の雰囲気はどうか
  • 学校運営に対する地域の支援はどうか
  • 統廃合等の予定はないか
  • 塾や習い事にも不自由しない地域か
学校のことなら ベネッセ教育情報サイト 全国の小中学校の情報が満載。塾のことなら 社団法人全国学習塾協会 全国の協会加盟の塾も探せます。
ページトップへ戻る